2016年9月22日木曜日

前向きな転職なら大歓迎


私は大学生卒業してから、最初に就職した薬局を1年で辞め、以前から興味を持っていた企業に転職しました。最初の会社よりも、歩合い制で毎月のお給料が決まった額もらえる仕事ではありませんでしたが、やりたい仕事であり、やり甲斐のある仕事だったので転職して本当に良かったと思いました。
その後も私は、興味が出た仕事があると転職し、途中から派遣社員となってからも、仕事内容に興味のある会社を選んで仕事をしていました。
最終的には、お給料が安くてもどうしてもやりたい仕事ができ、34歳で転職し、今もその仕事を続けています。
私は転職によって、いろんな業界や職種を体験でき、そこからよい人間関係もでき、最終的にやりたい仕事が見つかりとても幸せな人生を送れたと思っています。仕事が見つかっただけでなく私が利用したジョブデポ薬剤師という転職サイトでは就職祝いまで頂きました。
途中で、最初の就職活動の仕方によっては、同じ会社でずっと働き続け、キャリアアップしていく人生も良かったかもしれないと思う事もありましたが、女性なので自由に経験できることをした方が後悔しなくてよかったと思います。
まわりの20代から、今の会社が嫌だから転職したいという話を聞くと、もったいないなと思ってしまいます。やりたい事があっての前向きな転職はいいですが、今の仕事が嫌だからという後ろ向きな転職は、どこへ行っても同じ結果になると思うので、前向きな転職をして人生を楽しんで欲しいと思っています。